ひとこと

 

 

プチ工作 スマホケースにストラップ穴を自作してみた

携帯電話を機種変して、なかなか良さげなケースも見つけたのですが、ここで問題発生。

今まで使ってきたケースにはストラップを通すための穴、いわゆるストラップホールがあったのですが、今回のケースにはそれがない。

今までの↓

新しいの↓

手から滑り落ちたときにとっさに紐をつかんで難を逃れたことは数知れず。

『ケースに穴がないなら開けてしまえ!!』

ということで自力で穴を開けることに。

といってもただ開けるだけだと強度が心配、、、

ということで毎度おなじみAmazonで穴を開けるパンチと補強する金具(ハトメ)のセットを購入しました!!

黒色のケースということで、今回は金具も黒のものを選びました。

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

作業開始

準備

まずは作業場作りから。

金槌などで叩くので、集めの雑誌等を用意します。

トンカチタイム 其の一

ケースにパンチで穴を開けていきます。

今回はキットに付属のパンチ打ち台(土台)、金槌(自前)を使います。

主のきったない手が写っています。ご了承下さい。
 雑誌などの上に打ち台を載せて、その上にケースを置きます。

パンチで場所を確認して、、、

打てぇぇええええ!!!

祝 貫通

ハトメタイム

次に開けた穴にハトメをはめていきます。

ハトメには二種類の形状があるのですが、外からの見栄えをきれいにしたいので、右側のハトメが外側になるように配置します。

←ーー内側    外側ーー→

外側のハトメを穴に通して、その上にかぶせるように内側のハトメを置きます。

トンカチタイム 其の二

付属のカシメ打具という器具を使って締めていきます。

これがカシメ打具

打てぇぇええええ!!! (本日二回目)

仕上げ

打ち込んでいくとこんな感じになります。

これでほぼ完成ですが、若干浮いているので両側から打具で数回叩きました。

完成

最後にストラップをつけて完成!!!

作業時間にして20分ほどでできました。

ストラップをつけるのが好きな方。首から携帯をかけれるようにしたい方にはおすすめです!!!

今回はきっと付属の器具で行いましたが、

「トンカチが怖い」「ちゃんとできるか心配」という方には専用のパンチがあるのでこちらを使えば簡単にできると思います。

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Translate »