ひとこと

 

 

月額1350円で全録生活 ガラポンTVの紹介

8局すべての番組を、最大4ヵ月分録画できるガラポンTVの2ヶ月無料体験に申し込んで実際に使ってみたので、今回は使用感などを(勝手に)紹介したいと思います。

出典

自分はテレビは昔から観てる番組(探偵ナイトスクープ、アメトーーク!、月曜から夜ふかし)しか観ずに、アニメは全部配信サービスなんかで観てます。

アニメ好きのための、神サービス『dアニメストア』
アニメ観たいけどなかなか時間が取れない人にお勧めなPCやスマホで使えるアニメ配信サービス『dアニメストア』の紹介です。

ただ、Twitterなどで面白い番組の情報が流れてくると観たくなるタイプなので、見逃した番組をさかのぼって観られるのはちょっと嬉しいです。

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

全録とは

放送している全番組を一時的に保存するいわゆる「全録」と呼ばれる機能を搭載したレコーダやテレビは他にもありますが、十万円近くするものがほとんどで、なかなか手を出しづらいものです。

ですがこのガラポンはかなり安く、六号機に関しては年間使用量がトータルで16,200円(税込)とかなり安価です。

出典

いざ開封

こんな感じのシンプルなデザインの箱で届きました。

中身はこんな感じ

設置に必要なケーブルは一通り同封されています。

出典

設置方法は箱に張り付いてる紙に記載されています。

その他説明書等はありません。

WEBページに使い方等が載っている模様

ガラポン六号機はフルセグモデルで、テレビと壁面の端子を繋ぐ同軸ケーブルと呼ばれるケーブルを分岐させて使うので、本体はテレビの近くに設置するのが良いでしょう。

この機種はネットワーク接続が必要なのですが、有線のみでwifi非対応なので、モデムやルーターから距離がある場合は有線LAN端子の付いた中継器を利用します。

今回はeo光のルーター(eo-RT100)とBUFFALOの中継器を接続し、中継器とガラポンを付属のLANケーブルで接続しました。

ルーターによっては中継器に対応していない可能性があります。ご利用のルーターの取扱説明書等をご確認ください。

初期設定

初期設定や本体の更新、録画用のHDD等の設定は設定はwebサイトで行います。

webサイトでは端末の状態やハードディスクの残量確認、連携サービスの設定なども行えます。

録画は本体内蔵のHDD(500GB)に保存されます。

またUSB端子が2つあるので、最大4TBまで外付けハードディスクを繋ぐことが出来ます。(バスパワーにも対応)

視聴方法

録画した番組や、放送中の番組はスマートフォンやタブレットのアプリ、PCのブラウザで視聴出来ます。

LTE回線でも視聴出来ます。

wifi環境だとこんな感じ

画質は変わらないです。(録画そのものが低画質かも)

アプリからダウンロードしてオフラインでも視聴出来ます。

やはり低画質に感じます。

テレビ×弾幕??? ソーシャルとは

「MiyouTV」というアプリを使うと、映像にニコニコ風の字幕、いわゆる弾幕を付けてみることができます。

個人的には使う機会あるかな?って感じですが、スポーツ中継や、アニメなんかで力を発揮しそうですねw

またガラポンのサイトでは他のユーザーの番組に対する評価やコメントなんかも見られるようで、このサービスが広まるにつれてコメント等も賑わっていくのかと思うと楽しみですw

まとめ

一日使ってみて感じた「良かった点」と「悪かった点」

良かった点
  • 月額使用料が安い
  • HDD増設で4TBまで容量を増やせる
  • 無制限で何回でも無償修理or交換品対応
  • レンタル特化だから本体を買い取らなくてもいい
悪かった点
  • 画質 (悪すぎる。4G wifi DL全て低画質。480pくらい?)
  • HDMI端子がない (テレビで観るためにはPCやスマートフォンをミラーリングで映さないといけない)
  • wifi非対応 (ルーターと距離があると中継機必須)
  • アプリの挙動が遅くて不安定 (ログインに十数秒かかる)
  • アプリのメニューがほとんどwebページへのリンク (アプリの意味をなしていない)
  • 説明書きがほとんど無い (A4 1枚)
  • ホームページにリンク切れが多い

今回の端末が六号機ということでこれからも新機種が出てくる可能性があるので、新機種に期待です。

公式ページ

追記

この記事を書く前にガラポンTV公式サイトを見直してきたのですが、どういった場面で力を発揮するかなどの紹介がかなり詳細に書いてあり、読むだけでもかなり楽しかったです。

今回、低画質を悪い点として紹介しましたが、この商品は画質よりもデータを軽くして、スマホやタブレットなどで見やすいように設計されてるようなので仕方ないのかなと感じました。

今回私が紹介したものはフルセグタイプなのですが、ワンセグタイプもあるようなので、そちらも気になってはいます。

出典

追記 (2017/11/16)

ビスタポイント・テクノロジーさんから出てる、「そとでもテレビ」(STV100)というiOS用リモート視聴対応地デジフルセグチューナーを使うと高画質で録画ができるそうです。

ただAmazonで在庫切れになっているので、手に入れるのが難しそう

サンワダイレクトが取り扱っていました。

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Translate »