ひとこと

 

 

米大手クラウドファウンディング「Kickstarter」でSwitch周辺機器を購入してみた

毎度のごとくSmartNewsで見つけたGigazineさんの記事

専用ドックの機能を小さなポケットサイズに縮小し、USBケーブルにつなぐだけでNintendo Switchをディスプレイに出力できるデバイスが「Switch-Con C-Force」です。

Gigazineより引用

通常ドックにつながないと映像を外部出力できないSwitchを、USB-Cから直接出力できるようにするアダプターのようです。

お値段なんと$69

ドックが単品で9000円ちょいなので、これはかなりお得だと思います。

ドックを使わずに映像を出力したいという要望がかなりあるのか、Amazonで調べてみると2〜3千円でそれらしきものが出品されているのですが、よく見てみるとガワのみケースのみの販売で、中身の基盤等はSwitch実物を分解してい拝借してこないとけないものでした。

何より不器用で工作とか無理な私には縁遠い物、一歩間違えれば、3万近くした本体をた無駄にしてしまうの断念。
ということでこのプロジェクトに寄付してみました。

(ここではバックアップという意味で”back“という言葉を使うそう)

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

購入方法

  1. まずはプロジェクトのページに入ります。

  2. 購入のページリンクへ進むと、様々な寄付のプランが表示されます。EARLY BIRDというのもありますが、こちらは選択できません。(確か早起きって意味だったっけ)
    恐らく早期入金者割引でしょう。早期に入金した人は10ドル引きだったようです。(1000円ちょいだよな。結構割引でかいな、、、)
    現在選べるのは$69の通常プランと$589の小売プラン(10個セット)ですので、多くのかたは通常プランでいいと思います。ちなみに$69につき一つなので、二つ以上欲しい方は、倍入金すればいいってことですね。
  3. つぎにログイン画面ですが、今回はゲストログインでいいでしょう。
  4. 次に入金画面です。
    クレジットカード(Visa, MasterCard, American Express, Discover,JCB)が使えます。(※iPhoneからアクセスするとApplePayも使えます。)
  5. これで入金完了です。確認のメールも必ず確認して、印刷なりで保存しておきましょう。

住所や発送先の指定等は商品の発送準備が出来てからになるそうなので、気長にメールを待ちましょう。

発送は八月頃になるそうです。

とまぁ、購入方法はこんな感じです。

このプロジェクト、募集は7月20日までだそうなので、お早めの登録をお勧めします。

P.S.

商品の発送メールが来たらまたお伝えします。

追記

7/21

大人の事情でプロジェクト名が”C-Force”に変更になったそうです。

7/24

発送のために住所確認のメールが来ていました。

現在出荷準備中のようです。

すごい数ですねw

画像は公式ページより引用

7/28

現在Kickstarterで事前注文(Pre-Order)の受付が行われています。

通常$82のところ期間限定で22%offの$69で購入出来ます。


公式サイト

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク
Google



A8
amazonおまかせ

Pixta(年賀状)

translation missing: ja.mypage.affiliate.actions.index.banner_title.nenga

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Translate »